2010年04月23日

聖職者による児童性的虐待 被害者がバチカンとローマ法王を提訴





米ウィスコンシン州のカトリック教会神父(故人)が聴覚障害児学校で
少年らに性的虐待を加えていたとされる問題で、被害を受けたと主張している男性が22日、

ローマカトリック教会の内部調査結果などを含む非公開資料の公開を求め、
ローマ法王ベネディクト16世と法王庁を相手取って同州で訴えを起こした。


被害にあった少年は200人以上とか。 
でも当の犯人はすでに死亡しているんですね。










posted by こはる at 21:00 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする 小春のニュースチェーック のTop へ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。